AkaShaはティーサロンと化します

普段、占星術やフラワーエッセンスのセッションでお越しいただくことの多いサロンAkaShaですが、実は主催のAquilah(アキラ)は無類のハーブ好き、エキゾチックなアーユルヴェーダ系のハーブ好き、そしてそれが高じてハーバルセラピストとアーユルヴェーダ・アドバイザーの民間資格もいたずらに取得してしまいました。普段、この2つの知識はほとんどセッションで使われることはないのですが、趣味を持て余して(笑)、サロンにいらっしゃったお客様には、まず “Yogi Tea” をお出しするのが慣わしになっています。

かなり勉強して得たハーブの知識も、気軽にティーバッグをお出しするにとどまり...。 "Yogi Tea" は心身のあらゆ調子を整えるブレンドがいっぱいです。

かなり勉強して得たハーブの知識も、気軽にティーバッグをお出しするにとどまり…。
“Yogi Tea” は心身のあらゆ調子を整えるブレンドがいっぱいです。

個人的に15年前くらいから、断続的に飲み続けているその名もヨギ・ティー。3000の歴史を持つインド・アーユルヴェーダにそのルーツを持ち、ヨガ行者 Yogi Bhajan が1969年にアメリカ西部でその教えをシェアする傍ら施していたのがこのお茶。
YOGI TEA® – Our Story
よく読むと、Yogi Bhajan が教えを伝授し始めたのが私の生年でした。ご縁です♪

Yogi Bahajan によるオリジナル・ブレンドが含むのは、シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローヴ、そしてブラックペッパー。アーユルヴェーダやインド・スリランカ料理には欠かせないスパイスです。エキゾチックで苦味もあり、独特の風味がありますが、こうした苦味が苦手な方でもご安心を。最近は、本当にたくさんの種類のブレンドが発売されていて、フルーティなお味や、甘いお味のものも準備しています。

さて、私の昔からのこの “Yogi Tea” の楽しみのひとつが、「ヨーギーおみくじ」(と、勝手に命名)。ティーバックの先の小さな紙に、ひとつずつ違った、ヨーギーからの「今日の一言」が添えられています。そのスピリチュアルな言葉に時にはハッとし、今の自分に必要な天からの言葉が降ってきたようで、そのシンクロにいつも心洗われます。

下の写真はその「ヨーギーおみくじ」(自家命名)の一部。左上のおじいさんのイラストは、Yogi Tea ではなくスリランカのアーユルヴェーダの老舗 Siddhalepa(シッダレパ)のティーバッグについているもの。

ヨーギーからのスピリチュアルなお言葉が楽しみ。

ヨーギーからのスピリチュアルなお言葉が楽しみ。

さて、そんな心と魂に残るヨーギーからのお言葉を少しばかりご紹介。

Say it straight, simple and with a smile.(率直に、簡潔に、そして笑顔を持って語れ)

May your inner self be happy and secure.(あなたの内なる自己が、幸せで安全でありますように)

Sing from your heart.(ハートから、歌え。)

Empty yourself and let the universe fill you.(あなた自身を空っぽにし、宇宙であなたを満たせ)

Give forgiveness, that is your greatness.(許しを与えよ、それがあなたの偉大さだ)

何か、ピン!と響く言葉はありましたか?
私自身は、この言葉が、ピン!と響いてきました。

Empty yourself and let the universe fill you.(あなた自身を空っぽにし、宇宙であなたを満たせ)

さて、本日のお客様が引かれたのは、このお言葉でした。

"Give forgiveness, that is your greatness."

“Give forgiveness, that is your greatness.”

Give forgiveness, that is your greatness.(許しを与えよ、それがあなたの偉大さだ)

サロンでは(そして私個人的にも)随時、未体験の Yogi Tea ブレンドを注文して吟味中。ぜひご体験あれ!
(スパイス苦手!という方には、そしてたまに主催者の気分で、Yogi Tea 以外のハーブティーもポットでお出ししています。)

Comments are closed.