サイトリニューアルしました

本日、自前制作でやっと、当サイトをリニューアルUpしました!
まだまだ使いにくいところやバグなどあるかもしれませんが、不明な点、ご不便な点は、どうぞ「お問い合わせ」ページよりご連絡ください。
占星術では、個人の出生だけでなく、重要な出来事や物事の始まりの瞬間なども「イベント・チャート」として参照します。良い星の配置をねらって良いタイミングに物事を始めることもあります。
今日はそこまでねらったわけでもないのですが、偶然やっと出来上がってUPできた時刻よりチャート(星の配置)を見てみました。
chart_20141003_1519T
うれしいことに、偶然にも”グランド・トライン”が出来ています。それも仕事を表す第2,10ハウスと、(仕事の第6ははずして)”出会い”の第7ハウスで。これはなかなか楽しそうです。
グランドクロスを形成している天体のうち、天王星と木星はそれぞれ、アセンダントとMCのルーラーです。さらに、天王星と木星のセットは、「時代の発明」といわれたり、「占星術」そのものも象徴する組み合わせです。斬新で新たな世界を切り開くような価値観を持つもの。そんな提案がご提供できれば幸いです。
アセンダントは水瓶座。私個人のネイタルチャートではあまり縁のないサインですが、これからますます進んでいく「水瓶座時代」、個人が本当に自由に独立しつつ友好的な関係を築いて生きる時代、そんな入り口を垣間見れたら、と思います。

AkaShaの占星術カウンセリングでは、通常、個人の出生を元にしたご相談が多いのですが、このように事業としての傾向や時期運を見ることもできます。興味が沸いてきませんか?

Comments are closed.